So-net無料ブログ作成

サッポロビール園でジンギスカンにクラシックビール [食べる、飲み物]

4月上旬の話ですが、奥さんと久しぶりにサッポロビール園へ、ジンギスカンとクラシックビールを満喫してきました。(#^.^#)


DSC_3973.JPG


4月になると早々に私の誕生日だったのですが、年が一つ増える事は嬉しくもありませんが、奥さんに誕生日プレゼントで、サッポロビール園を以前からリクエストしてたのです。

そんなサッポロビール園の前に、二人でビールを飲むのでJRで移動して苗穂駅で下車します。新苗穂駅になりサッポロビール園も近くなったのです。


DSC_3975.JPG


奥さんは初めて降りる新苗穂駅です。早速、自由通路「苗穂駅前広場連絡歩道」から眺めるJR苗穂工場のビューポイントの場所を教えます。


DSC_3976.JPG


この日は、青空でJR苗穂工場も絶景ーって、ん?奥さんはあまり興味が無いようで、先に行って、アリオ札幌をブラブラしているそうです・・・w( ̄o ̄)w オオー!


DSC_3977.JPG


私なら何分見てても飽きないビューポイントなんですがね。(#^.^#)


DSC_3980.JPG


その後、奥さんと合流して予約していたサッポロビール園へGO!


DSC_3986.JPG


この日も「一緒に行きたい」というので、ちびドーレくんも一緒です。(^_-)-☆


DSC_3992.JPG


メニューによって建物が決まるのですが、選んだメニューはケッセルホールだそうです。


DSC_3995.JPG


大正元年に製造された巨大なビールの仕込み釜=ケッセルが目を引く、開放感あふれるホールです。この日は平日で、さらにランチタイムを避けた事もあり、空席が目立ちます。


DSC_4002.JPG


これこれ、ジンギスカン鍋っていったら、この鉄鍋ですよね。(#^.^#)


DSC_4004.JPG


自宅でもカーポートを使って焼肉にジンギスカンを焼いても網ですから、ジンギスカン用の鉄鍋を見ると懐かしいって感じます。


生ラム&トラディショナルジンギスカンの食べ放題+飲み放題、3,900円(税込4,212円)


DSC_4005-2.JPG


プラス300円(税込324円)でサッポロクラシック〈樽生〉が飲めるようにします。


DSC_4009.JPG


そろそろ焼けたんじゃないって事でいただきます。(^^♪


DSC_4012.JPG


ジンギスカンもクラシックビールも美味しーい!


DSC_4014.JPG


プチ事件があったのですが、奥さんが「ゆず酒サワー」を4回頼んだのですが・・・1杯目と4杯目が下記写真左、2杯目と3杯目が下記写真右で多分・・・いあや100%「梅酒サワー」


DSC_4020.JPG


ちなみに1杯目を頼んだのがスタッフAさんとして、2杯目はBさん・・・あれ何か味も色も違う?・・・もう一回頼んだらと3杯目もBさん・・・もしかして日本語通じない?でも日本人だと思う・・・4杯目はCさん・・・結局、途中の「梅酒サワー」は何だったのか?


〆にクーポンを提示してアイスクリームを頂きます。


DSC_4024.JPG


おっと、もう一つ大事な〆がありました。って事で、道民のはソールフードリボンナポリをお願いします。


DSC_4028.JPG


しばらくジンギスカンは食べなくていいって感じで、久しぶりにサッポロビール園のジンギスカンを食べました。


DSC_4031.JPG


その後、アリオ札幌で買い物をしたので、買える頃には暗くなった苗穂駅・・・


DSC_4032.JPG


上記写真は自由通路から撮影した札幌駅方面。下記写真が同じく自由通路から撮影したJR苗穂工場ですが、ガラスが反射しちゃいますね。


DSC_4033.JPG


最後は、ホームでの撮影・・・


DSC_4035.JPG


DSC_4040.JPG


以上、サッポロビール園でジンギスカンにクラシックビール、そして、苗穂駅の昼と夜の撮影の様子でした。


nice!(33) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 33