So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017年、今年も寒かった小樽港の野外観察会 [バードウォッチング]

先週土曜日(12月16日)は、道新文化センターの「自然に親しむ、楽しいバードウォッチング」教室によるバードウォッチングで、Ⅰ、Ⅱコース合同で貸切バスを利用して小樽港へ野外観察会でした。(#^^#)


DSC_0083.JPG


朝から雪が降るイマイチの天気、毎年恒例の小樽港の野外観察会は、しばれる(北海道弁)寒さの闘い、寒くて雪が降ってると観察どころじゃないのですが、とりあえず小樽に到着すると雪だけは止んでくれましたが、鳥の成果の方は・・・

大きな渋滞もなく順調に小樽市内に入ると、野外観察の前に恒例の「かま栄のかまぼこ」に立ち寄ってトイレタイムです。


DSC_0095.JPG


工場見学の窓からのぞいてみると、おー!多数の板かまぼこが並んでます。正月用の製造の真っ最中なんでしょうね。(#^.^#)


今朝は朝食を食べずに家を出てきたので、ここで「マヨサンド」、「きんぴら」のかまぼこをテイクアウトして車内で朝食タイム!


DSC_0097.JPG


定番の「パンロール」も食べたかったのですが、さすがに3個は無理なので断念。(^┰^;)ゞ


最初の観察場所は、祝津漁港です。


DSC_0098.jpg


毎年恒例の冬の小樽港の野外観察会なので、今回は、Googleマップと港風景も載せてみる事にしましたが、まあ、鳥の撮影成果がイマイチなので、鳥の写真だけじゃブログネタにならなく苦肉の構成かも・・・


DSC_0101.JPG


天気もイマイチ、鳥も少ないのです。


DSC_0101-2.JPG


遠くにいたウミウ。


DSC_0101-4.JPG


こちらも遠くにいたシノリガモの雄(下記写真左側)と雌(下記写真右側)。例年だとシノリガモならもう少し多く、近くで撮影出来たのですが・・・


DSC_0101-6.JPG


シロカモメ。


DSC_0101-9.JPG


場所を移動して、小樽北防波堤付近・・・


DSC_0102.jpg


静まり返った防波堤の内側は、成果なく早めに次へ移動です。


DSC_0102-2.JPG


昨年も訪れたホーマックの裏手です。ちょっと青空も出て来ました。


DSC_0103.jpg


DSC_0103-2.JPG


昨年は沢山のカンムリカイツブリの群れに驚きましたが、今年は5~6羽と少なく距離も離れてました。


DSC_0103-5.JPG


ホオジロガモ。


DSC_0103-6.JPG


場所を移動して・・・


DSC_0107.jpg


DSC_0107-2.JPG


バスが到着すると同時に、シノリガモの雌が2羽逃げていきました。(^_-)-☆


DSC_0107-4.JPG


ウミアイサの雄です。


DSC_0107-6.JPG


ハジロカイツブリ。この日の唯一の近くで撮影出来たのが、ハジロカイツブリです。赤い目も写真で確認できますね。(^_-)-☆


DSC_0107-8.JPG


近くで撮影出来たつながりで、オオセグロカモメも・・・


DSC_0108.JPG


この日のお目当ては、コクガンだったのですが、そんなコクガンは見る事が出来たのですが、距離が遠すぎます。


DSC_0109.JPG


望遠レンズで撮影して、トリミングしてもシルエットから、多分、コクガンだよねって感じでした。先生の話では日本海側でのコクガンは珍しく、先生も小樽で見たのは十数年前に一度だけだそうです。


昼食タイムを兼ねてフェリーターミナルに到着。


DSC_0110.jpg


DSC_0110-2.JPG


毎年訪れるフェリーターミナルですが、フェリーが接岸している事に遭遇した事はなかったのですが、この日は大型のフェリーが接岸してました。


DSC_0115.JPG


DSC_0119.JPG


ここフェリーターミナルでも例年だと観察出来るのですが、今年は見事にいません・・・w( ̄o ̄)w オオー!


最後に築港臨海公園付近に立ち寄り、この日の野外観察会を終えます。


DSC_0121.jpg


DSC_0121-2.JPG


スズガモの群れがいましたが距離が遠すぎます。


DSC_0121-4.JPG


最後に、シノリガモの雄雌を撮影して、この日の野外観察会を終えました。


DSC_0121-6.JPG


以上で、小樽港の野外観察会は終了してバスで札幌へ戻ったのですが、今日の観察会の成果は、次のような鳥たちです。


シノリガモ、ウミウ、ワシカモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、ウミアイサ、ヒメウ、コクガン、オジロワシ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ホオジロガモ、スズガモ


12月恒例の小樽港の野外観察会は、終わってみると、やはり、しばれる寒さ、そして例年にないほどの海鳥の少なさでした。Σ(゚д゚lll)



nice!(21) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21