So-net無料ブログ作成

野幌運動公園をスノーシューで散策 [スノーシュー]

先週ですが、野幌運動公園(北海道立野幌総合運動公園)を奥さんとスノーシューで散策した様子です。(#^.^#)


DSC_4010.jpg


最高気温がプラスが続く日々ですが、青空に誘われて、今シーズン最後のスノーシューになるかと出掛けましたが、意外と面白かった散策でした。

野幌運動公園の駐車場に車を止めて、近場の除雪の雪山から公園内に入ってみました。前日に軽く雪が降ったので、この日に入ったスノーシューやスキーの跡も確認できます。


DSC_4011.jpg


さすがに最近は降雪も少なく、残ってる積雪も気温の高さでグーンと沈んでます。ちょっとスノーシューで散策するのは物足りない積雪状況です。


DSC_4011-2.jpg


冒頭の写真と同じ場所ですが、下記の写真は何の施設か分かりますかね?


DSC_4012.jpg


一見すると一面の雪が屋外プールにも見えると思うのですが、テニスコートです。奥さんは「テニスコートはテニスコートだ」」って現実的な感想でした。(#^.^#)


ここ野幌運動公園特に訪れたのは、屋外の各施設を巡ってみたら面白い景色じゃないかと思っただけですが、まあ、気が向くまま散策です。


DSC_4015.jpg


とりあえず外周を進んで行くと・・・


DSC_4016.jpg


樹木の隙間から内部をのぞくとサッカー場です。


DSC_4022.jpg


踏み跡がない雪のグランドにスノーシューで入るのも魅力ありましたが、とりあえず先に進みます。


どこも雪の広々とした景色で違いありませんが、ここは?


DSC_4026.jpg


近くに看板があり「森林キャンプ場」と書かれてます。


DSC_4026-2.jpg


ここも踏み跡がない雪の世界・・・踏み込んじゃいます。後ろを振り向くと私たちのスノーシューの足跡がしるされてます。(^^♪


DSC_4027.jpg


DSC_4028.jpg


ブログを書きながら写真を見ていると、どこも一面雪の世界ですから、ブログネタとしては、同じような写真が続いて何だか伝わりませんよね・・・w( ̄o ̄)w オオー!


ここで運動公園から抜けて、樹木の育種素材保存園の散策道に入ってみる事にします。


DSC_4031.jpg


看板が出ていて、広めの道があり樹木に結んでいる赤テープの中に入らなければ歩いてOKのようです。これは良い散策コース発見です。(^^♪


DSC_4032.jpg


植えてある樹木も種類があるので、進むと景色も変化あります。


DSC_4032-2.jpg


DSC_4033.jpg


しばらく進むと育種素材保存園も抜けてしまったかも?Google mapで現在地を確認すると、確かに抜けて、この先は住宅地に出てしまうようです。


DSC_4035.jpg


時間も昼なので、ポットに入れてきたカフェオレとコンビニで買ってきた肉まんで昼食タイム。おやつのようなものですが、散策気分が盛り上がります。(^_-)-☆


DSC_4036.jpg


帰路は、途中に分かれ道もあり、スノーシューやスキーの跡もあったので、別ルートに進んでみる事に・・・


DSC_4037.jpg


途中でGoogle mapで確認すると、マップ上も道が表示されているので、雪が無ければ道を進んでいる事がわかります。(赤線が往路、青線が復路)


DSC_4038.jpg


マップ上には運動公園プールが表示されているので、向かうべき方向は分かるのですが、道はどんどんと離れるのですが、んー間に大きな沼が表示されているので、状況も分からなく大きく迂回する事・・・


DSC_4041-2.jpg


DSC_4038-2.jpg


ルート的には、沼のような場所を大きく迂回したので、予想通り、遠くに車を止めてある運動公園の施設が見える場所に出てきました。

 

DSC_4042.jpg


その後、セラミックアートセンター付近を経由して駐車場を目指します。今度、積雪が無くなったらマップの沼の周辺を確認すれば、立ち入れるかを含めて、今度、スノーシューで訪れる際の参考になりますね。


DSC_4043.jpg


駐車場に到着。(^_-)-☆


DSC_4044.jpg


今回の運動公園のスノーシューの散策は、散策時間は約2時間でした。


DSC_4045.jpg


以上、今シーズン最後になると思われるスノーシューの散策で、江別にある運動公園周辺を残雪を楽しんだ様子でした。


nice!(22) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 22