So-net無料ブログ作成

紅葉で賑わう神仙沼は、残念ながら曇り空 [季節を感じる]

10月8日(日曜日)ですが、紅葉が綺麗だろうと、ニセコ山系の中では、もっとも美しく神秘的な沼の神仙沼に、奥さんと出掛けてみました。(#^.^#)


DSC_1391.JPG


四季折々で美しい神仙沼は、一度訪れると、何度も訪れたくなるような不思議な魅力があり、何度か訪れたことがあります。

神仙沼への駐車場があるレストハウス付近に到着したのは、午前9時半頃ですが、一帯は路上駐車の車が・・・


DSC_1404.JPG


誘導員により、片側車線の端に路上駐車しているので、車道の通行幅が保たれています。紅葉で賑わっていると思ってましたが、これほどの車が既に道路に溢れてるとは予想外です。


当然ですが、レストハウスの駐車場は満車で入れませんでしたが、ラッキーだったのが、既に散策を終えて車を移動する車もあり、ちょうレストハウス前の路上に駐車できました。(^_-)-☆


DSC_1406.JPG


多くの自家用車も駐車してますが、団体客を乗せた観光バスも多数います。これは神仙沼の散策路もめちゃくちゃ混んでるかもね・・・w( ̄o ̄)w オオー!


DSC_1407.JPG


神仙沼遊歩道入り口で、整備協力金(100円/人)を支払い、沼まで徒歩20分程度なのですが・・・


DSC_1408.JPG


物凄い観光客なんです。写真を見ても先頭が確認できない程の人の列です。


DSC_1409.JPG


これから神仙沼へ向かう人の列と、神仙沼から戻ってくる人の列。日本人の団体も多数訪れてますが、過去に経験したことがない程のアジア系の団体さんです。多分、中国と思うのですが・・・


木道周回コース


DSC_1410.JPG


早めに神仙沼にたどり着かないと、後方から新たな団体さんが接近してます。( ̄▽ ̄;)!!
 

DSC_1413.JPG

 
紅葉の神仙沼に到着しましたが、この日は、あいにくの曇り空です。残念!


DSC_8172.JPG


やはり神仙沼は青空じゃないと美しさ半減です・・・w( ̄o ̄)w オオー!


2014年10月に奥さんと登山で、シャクナゲ岳&チセヌプリと沼めぐりに訪れた際の写真がありましたので、晴天時の比較に写真を2枚載せてみます。


DSC_8172-2.JPG


やはり晴天の神仙沼は、青空に青い水面がいいですよね。(^^♪


DSC_8172-5.JPG


という事で、今回は曇り空なので、空を省くアングルで撮影してみます。


DSC_8173.JPG


DSC_8180.JPG


DSC_8181.JPG


DSC_8186.JPG


写真を撮影しながらも大勢の観光客が周りにいるので、イマイチあずましくない(北海道弁)って感じです。ブツブツ。


木道周回コースを戻り、長沼への分岐点から長沼に行ってみる事にします。


DSC_8187-2.JPG


長沼に訪れる観光客は、ぐーんと減るので、ちょっとだけ人混みを避けて沼を楽しみたかったのです。


DSC_8192.JPG


相変わらずイマイチの空模様ですが、大きな岩がゴロゴロしている長沼の様子です。こちらも神秘的ですよね。(^^♪


DSC_8193.JPG


DSC_8197.JPG


その後、レストハウスに戻り、ニセコパノラマラインを進むと、紅葉の見どころが、ニセコ湯本温泉の大湯沼です。


DSC_8213.JPG


ここも天気がよければ最高の景色だったと思うのですが・・・


DSC_8217.JPG


以上、紅葉が綺麗だろうと訪れたニセコ山系の沼の神仙沼と、長沼、そして、ニセコ湯本温泉の大湯沼でしたが、紅葉は期待通りでしたが、天気がイマイチの曇り空で残念でした。それにしても神仙沼の観光客の多さには驚きました。


nice!(18) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18