So-net無料ブログ作成

ご当地入場券 芽室、十勝清水、新得、占冠、夕張、早来、苫小牧、白老 [ご当地入場券]

JR北海道が販売を始めた「JR北海道わがまちご当地入場券」の収集の様子で、根室本線の芽室、十勝清水、新得、石勝線の占冠、夕張、早来、室蘭本線の苫小牧、白老です。(#^.^#)


DSC_7570.JPG


昨日に引き続き、先週金曜日(8月4日)から帯広方面へ向かい1泊2日のご当地入場券の車旅の続編で、2日目の帯広を出発した朝からの様子です。

最初の駅は芽室駅なのですが、手前の大成駅を上から見下ろす撮影ポイントを偶然に見つけました。こんな絶好のロケーションを撮影せずに通り過ぎるなんて出来ません。


DSC_7578-2.JPG


ここでは大成駅を発車して芽室駅へ向かう列車(上記写真)と、芽室駅を発車して大成駅へ向かう上下の列車を撮影しました。撮影した沢山の写真を載せたいのですがブログが長くなるので、そんな撮影の様子は番外編で撮り鉄の様子で次回にまとめます。


芽室駅(28駅目/全101駅)です。営業時間、6:40~16:30


DSC_7891.JPG


平成12(2000)年にブロック造りの駅舎から一変したそうで、駅前のモニュメントが斬新的です。この時点では知らなかったのですが、駅舎の中央にある時計台はからくり時計だったようです。まあ、滞在時間が限られていたので、演奏時間が分かったとして待ってれた可能性は低かったですね。


表面の鉄道風景は、芽室~大成間を走る特急形気動車のキハ283系です。


DSC_7891-2.jpg


裏面は、券番0324番、図柄はハンバーガーと、十勝芽室コーン炒飯が描かれています。へぇー、ハンバーガーもコーン炒飯どちらも知りませんでした。


DSC_7891-4.jpg


次は、十勝清水駅(29駅目/全101駅)です。営業時間、6:30~16:45


DSC_7893.JPG


駅舎は大きくないのですが、隣接する「ハーモニープラザ」と外壁仕様が同じなので、同時期に改築した感じですね。


表面の鉄道風景は、十勝清水~羽帯間を走る気動車のキハ40系です。


DSC_7893-2.jpg


裏面は、券番0305番、図柄は牛玉ステーキ丼と、千年の森が描かれています。写真を見ると千年の森では、セグウェイに乗れるようですね。


DSC_7893-4.jpg


新得駅手前で川を渡る列車が撮影できそうなので撮り鉄タイム。(^^♪


DSC_7896.JPG


新得駅(30駅目/全101駅)です。営業時間、5:20~21:30


DSC_7897.JPG


おー!記念すべき30駅目でしたね。(#^.^#)


新得駅からは石勝線(トマム駅33.8km)、根室本線(落合駅28.1km)と繋がりますが、根室本線は昨年8月の台風災害により東鹿越駅~新得駅間が不通になり復旧計画が未定の状態です。


表面の鉄道風景は、トマム~新得間を走る特急形気動車のキハ261系です。


DSC_7897-2.jpg


裏面は、券番0441番、図柄は新得そば、トムラウシ山が描かれています。せっかく立ち寄った新得なので新得そばを食べたいのですが、この時の時刻が午前9時なので早すぎました。(^┰^;)ゞ


DSC_7897-4.jpg


次の目的地は石勝線の占冠(しむかっぷ)駅ですが、ちょっと回り道をする事にします。ここから狩勝峠を超えて根室本線の落合駅の様子を見てみようと・・・


落合駅です。先ほども書きましたが、東鹿越駅~新得駅間(41.5km)が不通ですから、ここ落合駅と隣の幾寅駅が閉鎖中です。


DSC_7901.JPG


元々無人駅なので、古い駅舎の様子に変化を感じませんが、駅舎から少し離れた位置にある跨線橋がブルーシートで覆われて通れないようになっています。


DSC_7903.JPG


また、ホームから眺めると線路は雑草が伸び放題状態で、線路が使われてない状態である事が分かります。線路が錆びて使われてない事が分かります。


DSC_7904.JPG


ここ落合駅には昨年の6月に訪れて、当時の写真(下記)を確認してみると、上記のようにホームから新得方面を撮影した写真がありましたが、まさか2ケ月後には災害で不通になり再開の見通しもつかなくなるとは・・・


DSC_7904-2.JPG


一般道を使ってトマム方面へ向かうと、途中の道路は依然として復旧工事が所々で実施されて様子に遭遇します。現在、日勝峠も不通状態なので、トマムICから道東自動車道を使い占冠ICに向かいました。道東自動車道が迂回路になっている関係で、占冠IC~トマムIC・十勝清水ICの利用に限っては現在無料で使えます。


DSC_7906.JPG


占冠(しむかっぷ)駅(31駅目/全101駅)です。営業時間、7:35~15:25、土曜・休日は15:00まで


DSC_7906-0.JPG


ここも注意が必要な駅窓口で、実際に訪れると12:45~13:45の間は窓口が閉まっているそうです。


DSC_7906-2.JPG


表面の鉄道風景は、占冠~トマム間を走るジョイフルトレインのノースレインボーエクスプレスです。


DSC_7906-4.jpg


裏面は、券番0304番、図柄は占冠村の位置と山菜カレーが描かれてますが、この入場券を持参すると占冠村物産館レストランの割引券になるようです。


DSC_7906-6.jpg


ここ占冠駅での時刻が、午前11時なので次の行程に迷います。予定では道東自動車道を使い室蘭本線の早来駅に向かって、一般道で戻る感じで石勝線の夕張駅、室蘭本線の由仁駅、栗山駅を巡って自宅に帰る計画でしたが・・・


昼頃に走る新夕張~夕張の列車を撮影出来そうなので、先に夕張駅、その後、早来駅、由仁駅、栗山駅と順序変更です。


夕張駅(32駅目/全101駅)です。ご当地入場券の販売場所は、ホテルマウントレースイのフロントで、営業時間、9:00~18:00


DSC_7912-2.JPG


表面の鉄道風景は、清水沢~鹿ノ谷間を走る気動車のキハ40系です。


DSC_7913-2.jpg


裏面は、券番0766番、図柄は炭鉱跡地でシンボルの黄色いハンカチが写ってる写真が描かれてます。やはり夕張は訪れる鉄道ファンも多いので、券番を見ても発行枚数が多いですね。


DSC_7913-4.jpg


夕張駅を発車するキハ40の様子です。その後、法定速度を意識しながらキハ40を撮影しながら早来駅へ向かいました。(^_-)-☆


DSC_7914.JPG


この後に上記の列車を先回りしながら撮影したので、その様子は芽室での列車撮影と合わせて、次回の番外編で整理したいと思います。


早来駅(33駅目/全101駅)です。営業時間、8:30~18:00


DSC_7916.JPG


キレイな駅舎ですが、右側が早来駅で、左側の安平町物産館と内部で繋がってました。ご当地入場券は売店のレジを兼ねて「乗車券発売所」の看板が出ているレジで購入できましたが、乗車券販売って事は、他の乗車券も売るって事ですよね。ちょっと気になります。(#^.^#)


DSC_7916-0.JPG


表面の鉄道風景は、沼ノ端~遠浅間を走る気動車のキハ40系で日高本線カラーです。


DSC_7916-2.jpg


裏面は、券番0492番、図柄はSLが描かれてます。訪れた事はないのですが、安平町には鉄道資料館がありSLのD51 320が保管されています。


DSC_7916-2-4.jpg


早来駅でキハ40の北海道色と日高本線色の上下すれ違いを跨線橋から撮影。(^^♪


DSC_7916-6.JPG


ここ早来駅での時刻が13時50分と早い時間なので、このまま由仁駅、栗山駅へ向かい自宅に帰るには早いかと欲が出て、苫小牧駅まで約23kmなので、苫小牧駅のご当地入場券を買いに寄り道をする事にします。


この寄り道を思い付いたのが重大なミスに繋がる事を、この時点では気が付かず苫小牧へ半分ほど進んだ時点で思い出したのです・・・


由仁駅の営業時間は~15:00、栗山駅が~16:00と早いのでした。苫小牧駅から由仁駅まで約53kmですから苫小牧駅に寄り道する時間など無かったのですが、思い出しても時すでに遅しです。( ̄▽ ̄;)!!


苫小牧駅(34駅目/全101駅)です。営業時間、5:30~22:50


DSC_7921.JPG


駅舎は駅前施設に接続されている大きな建物ですが、駅の開設は明治25(1892)年と歴史ある駅です。


表面の鉄道風景は、苫小牧運転所の風景で多数のキハ40系が待機している様子です。


DSC_7921-2.jpg


裏面は、券番0843番、図柄は苔で美しい樽前ガローですが、写真じゃんなくイラストで描かれてます。


DSC_7921-4.jpg


当初の計画を無視して苫小牧駅に訪れてしまったので、もう一カ所白老駅に立ち寄り帰宅する事にします。


白老駅(35駅目/全101駅)です。営業時間、7:00~18:00


DSC_7924.JPG


駅舎は平成元年に改築されたヨーロッパの洋館を思わる駅舎です。


表面の鉄道風景は、萩野~白老間を走る特急形気動車の785系です。


DSC_7924-2.jpg


裏面は、券番0427番、図柄はアイヌ民族博物館が描かれてます。


DSC_7924-4.jpg


白老に立ち寄ったのは、白老バーガーでも食べて帰ろうと思い付いたのですが、何処で買おうか少し迷って、しらおい創造空間 蔵(白老郡白老町本町1丁目7-5)にしました。


DSC_7929.JPG


待ち時間20分との事で少し待ちましたが、蔵バーガー美味しくて20分待ちも問題なしです。(^^♪


以上、JR北海道わがまちご当地入場券の収集の様子で、2日目の日は約377km走って、根室本線の芽室、十勝清水、新得、石勝線の占冠、夕張、早来、室蘭本線の苫小牧、白老の8駅収集でした。



nice!(20) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20