So-net無料ブログ作成

Enjoy Honda 2017 アクセスサッポロ その2 [車]

昨日に続いて、Enjoy Honda 2017 アクセスサッポロの様子です。(#^.^#)


DSC_7203.JPG


プログラムを確認すると屋外会場での体験は、ピットクルー体験、NSX同乗体験、そして、中嶋悟氏も来られたEPSON HSV-010 GT エンジン始動 & デモランがありました。

Nakajima Racing ピットクルー体験(抽選)・・・既に抽選受付が終わっていたので、ピットクルー体験の様子を見学です。


DSC_7209.JPG


本物のレーシングマシンで、ピット作業を体験するそうで、運転手役(ドライバー交代)×2名、タイヤ交換×4名、ジャッキ担当×1名の計7名の1チームで交換タイムを競いました。


DSC_7209-2.JPG


プロメカニックの方が見本を見せてくれて、タイヤ交換の練習をしてから本番ですが、タイヤは4本で4名が実施するので、慣れない作業に苦戦する人もいて、全員が短時間でタイヤ交換を成功させるのは難しいようです。


知らなかったのが、レーシングマシンにはエアージャッキが装備されているので、瞬時に車体全体がジャッキアップとジャッキダウンが出来るんですね。(^┰^;)ゞ


DSC_7211-2.JPG


エアージャッキの動作に、私も含めて周囲から思わず「おー!」の声です。こんなのが車に付いてたらめちゃくちゃ便利ですよね。(#^.^#)


子供用の体験で、電動カートのピット工房。


DSC_7214.JPG


意外とイベント時間が重なります。屋内のNSX VR EXPERIENCE(先着)の受付では、12時前半台の整理券が余ってるというか、今ならもらえたのですが・・・


問題は12時には、NSX同乗体験の受付開始時間、EPSON HSV-010 GT エンジン始動 & デモランと重なってるのです。そうなんですよね、他のイベントと重なってる時間帯だったので整理券が取りやすいチャンスなんですね・・・w( ̄o ̄)w オオー!


結局、NSX VR EXPERIENCEを止めて、12:00からのNSX同乗体験の受付に並びます。


DSC_7259.JPG


抽選方法は、抽選箱からボールを取り、出たボールが白ならハズレ、赤なら当たりですが・・・


DSC_7260.JPG


残念ながら私も娘の旦那も出たボールは白でした。o(TヘTo) くぅ


落ち込んでいる時間なく、直ぐにEPSON HSV-010 GT エンジン始動 & デモランに移動です。


DSC_7261.JPG


DSC_7262.JPG


既に会場は大勢の観客で埋められています。止まってる車両を撮影するには見学者の間から撮影できましたが、こりゃデモランの様子を撮影するのは観客が入ってダメなので、思い切って遠くに離れてみました。


DSC_7262-2.JPG


まずはエンジン始動ですが、エアージャッキでジャッキアップした状態で、エンジン始動のデモンストレーションです。(^_-)-☆


DSC_7264.JPG


一応、動画でエンジン始動の様子を撮影しましたが、撮影している時から気が付いてたのですが、映像の動きは無く爆音だけです。(#^.^#)




次は、お待ちかねのデモランです。コースを5周するそうで、途中にタイヤ交換も実施するそうです。


DSC_7267.JPG


DSC_7269.JPG


場所を思い切って離れて正解です。予想通り、あまり観客が写らない感じで、目の前を走り去る様子が撮影できました。(^_-)-☆


DSC_7269-2.JPG


デモラン前の注意事項で「コースは清掃したのですが、通過時に小石が飛び跳ねて飛んでくる可能性があるので注意してください」とありましたが、確かに撮影していると前を通過の際に小石が飛んでくるの感じました。


DSC_7270.JPG


タイヤ交換のピット風景と、タイヤから煙を出して、ピットを出る様子です。


DSC_7274.JPG


DSC_7275.JPG


こちらが動画で撮影したEPSON HSV-010 GT デモランです。




以上、昨日に続いてEnjoy Honda 2017 アクセスサッポロの様子でした。



nice!(14) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14