So-net無料ブログ作成
検索選択

焼き目がサクサク ホットサンドメーカー [おもしろグッズ]

シンプルにガスコンロで使えるホットサンドメーカーを買ってみました。(#^.^#)


DSC_4383.JPG


ゴールデンウイークに孫が遊びに来た際に、奥さんがホットサンドを食べさせようと準備した調理器具です。

購入したのは、奥さんの希望を聞いて私がAmazonで探して買いました。「焼き目がサクサク ホットサンドメーカー SJ2408」で2000円(税込)ピッタリでした。


DSC_4538.JPG


Amazonは2000円未満だと送料が発生するので、そういう意味でもピッタリ価格だったのですが、ブログを書くのにAmazonの購入履歴を確認したところ、購入した時より商品は値下がりして1964円(税込)になってました。


これ純粋に値下げになって喜ぶべきか微妙です。2000円未満になったので送料が350円必要なので、合計2314円と高くなります。プライム会員なら送料無料なので、これって、たまたまの値段設定なのか、会員のお得感を出すためなのか、話題の宅配料金の関係なのか・・・


まあ、偶然の値段設定なのでしょうが、微妙な値段だったので、いろんな事を想像してしまいます・・・w( ̄o ̄)w オオー!


我が家も以前には電気で調理する下記写真のようなホットサンドメーカーを使ってましたが・・・


DSC_4538-2.JPG


最初は活躍したホットサンドメーカーだったと思うのですが、朝食にシンプルなトーストを食べるのと違って使ってもたまにですから、あっという間に出番は激減して、最後は邪魔物として廃棄されました。


という事で、奥さんからの要求仕様は、シンプルにガスコンロで使える、焼き目模様が付いた方がいいかもって事でしたので・・・


DSC_4540.JPG


斜めの焼き目模様が付くタイプです。


DSC_4541.JPG


シンプルにパンを挟んで、取っ手に付いているストッパーを止めて、片面1分程度で両面を焼けば完成です。


DSC_4542.JPG


来月、奥さんの誕生日なのですが、奥さんからは「早めの誕生日プレゼントがホットサンドメーカーでいいから」と言われたのですが、誕生日まで2ケ月も前で・・・これ素直に信じたらダメですよね。あとあとホットサンドが登場する度に言われそうで・・・


そんなホットサンドメーカーですが、昨日の朝は奥さんが出かけていなかったので、ブログのネタにホットサンドを作るシーンを撮影しようと、朝食に私がホットサンドを作ってみました。


DSC_5959.JPG


とりあえずホットサンドの具になるハム、たまご、スライスチーズは冷蔵庫に入ってたので問題ありません。


肝心な食パンが無かったので、5枚切りタイプを買ってきました。


DSC_5960.JPG


普段のトーストには6枚切りタイプなんですが、買うときに少し迷って、5枚切りなら半分に切るといい感じの厚さになるんじゃないかと考えたんです。(#^.^#)


食パンに具材をのせて・・・


DSC_5960-3.JPG


ハム、炒めたたまご、スライスチーズ、そしてハムを入れて挟めばいい感じのサンドイッチですね。というか、ブログ用に何か面白そうな具材を考えてみようかと思ったのですが、お腹が空いたので早く朝食を食べたく、ありふれた具材ですがOKとしました。(^_-)-☆


DSC_5960-5.JPG


あとは、片面づつ1分程度焼くだけです。


DSC_5969.JPG


ブログ用の写真撮影に熱中し過ぎて、火力は強くしてましたし、さらに1分以上焼いてしまいまして、焦げ臭いニオイが・・・


DSC_5971.JPG


完全に焦げてしまいました。( ̄▽ ̄;)!!


こりゃ大失敗です。さすがに、これでホットサンドの完成というには無理があるので撮り直しです。今度は、弱火で焼き色を確認しながら・・・


DSC_5978.JPG


キツネ色に焼きあがった感じなので、今度は成功した感じですね。(^_-)-☆


DSC_5979.JPG


半分にカットしたらホットサンドの完成です。(^^♪


DSC_5984.JPG


以上、奥さんの誕生日プレゼントとして買ったホットサンドメーカーでしたが、これで本番の誕生日は「奥さんがこれでいいと言ったから」とスルーして大丈夫なのか不安なんですが・・・


先ほど、男のパン教室のメンバー切り絵のmoritobitoさんのブログを読んだら、週末に札幌コンサートホールkitaraに奥さんとコンサートに行かれたようで、札響とピアニスト中谷友美さんのピアノ協奏曲から始まり~ラフマニノフの交響曲・・・おしゃれなデートを楽しまれたようですね。(#^.^#)


DSC_5985.JPG


一応、奥さんの誕生日の翌日ですが、江別のえぽあホールで、開館20周年記念の柳家喬太郎師匠の寄席気分がありチケットを2枚買ったのです。落語に紙切り、漫才と私的にはコンサート満喫気分と同じなんですが、これ誕生日プレゼントのデートという事で、コンサートの代用でありですかね。



nice!(11) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11