So-net無料ブログ作成

ローカル列車の旅、日本一終発が早い新十津川駅へ [ローカル列車の旅]

一日散歩きっぷを使ったローカル列車の旅で、今回は、日本一終発が早い新十津川駅へ、一日一本の列車に乗りに行ってきました。(#^.^#)


DSC_5730.JPG


旅の出発駅となるのは、今回も我がまち江別駅になります。

まずは、切符を購入するのですが、土・日・祝日限定の「一日散歩きっぷ(道央圏用)」大人2,260円です。天気に誘われて近郊をローカル列車でプチ旅に出かけるには便利な切符です。


DSC_5731.JPG


今回選んだ最初の列車は、電化区間である江別駅から乗車できる数少ないキハ40(通勤形気動車)です。


ちょうどキハ40と江別駅を通過する789系特急ライラックとのツーショトを狙って見たのですが、間に線路があり微妙に間が広かったね。


DSC_5732.JPG


【函館本線】、江別(06時31分)~滝川(07時51分)、923D(札幌発~旭川行)、乗車時間(1時間20分)、営業距離(62.5km)


DSC_5736.JPG


キハ40の3両編成ですが、3両目は回送車両の牽引なので乗車できません。


昔懐かしいブルーのクロスシートはモケット生地がいいよね。この車両は4人掛けボックスシートと2人掛けのシートの座席レイアウトでした。


DSC_5737.JPG


一日散歩きっぷ(道央圏用)の乗車可能区間を確認しておくと、下記の路線ですが一部不通区間があり、根室線の東鹿越~新得、日高線の鵡川~様似は代行バス状態です。当然、根室線の日本一運行時間の長い定期普通列車(2427D)も運休状態です。


DSC_5738.JPG


ローカル列車の旅が好きな私としては、不通区間に、運行本数削減、さらに廃線も出てくると旅がしにくい環境です・・・w( ̄o ̄)w オオー!


セイコーマートで買った朝食のラブラブサンド・・・メッセージを書けるのね。


DSC_5739.JPG


最近はリボンナポリンとコラボすればと、コラボ商品化が多いよねって、そんな戦略に乗せられ買ってしまった。


滝川駅に到着しました。


DSC_5741.JPG


駅前が以前訪れた印象と違いキレイに整備されてました。グライダーが展示されていいね。(#^.^#)


DSC_5744.JPG


ここから新十津川駅へは線路が繋がっていませんので、徒歩での移動になります。ルートは2つで、下記地図下部側が国道451号経由(4.4km)、上部側が国道451号と国道275号経由(4.5km)と、距離的には大差ありません。


DSC_5745.JPG


のんびり列車で巡る北の大地2500km(2014年9月)に、新十津川駅から滝川駅に向かった際は、地図下部側だったので、今回も飛んでるグライダーが見れないかと同じルートにしてみます。(残念ながらこの日は見れなかった)


途中の踏み切りで、踏み切りが鳴り出したので、何が通過するかとカメラで狙ってると・・・JR貨物DF200形ディーゼル機関車のRED BEARでした。(^^♪


DSC_5747.JPG


実は今回のローカル列車の旅には奥さんも同行してます。奥さんとローカル列車は合わないと思うのですが、昼には札幌駅に戻るゆるーい旅なのでついてきました・・・ついてきたなんて表現すると怒られる? 当然、切符代は私が二人分買ってるのですが、私のメリットは?


DSC_5753.JPG


新十津川に入り、奥さんが気がついたのですが、新十津川のマンホール可愛いかも。(#^.^#)


DSC_5765.JPG


歩くこと約1時間で、新十津川駅に到着です・・・何やら大勢の人が集まってイベントの準備中です。


DSC_5767.JPG


出店があったので「終着駅まんじゅう」を買います。饅頭に弱い年なのでね。饅頭が850円で、コーヒー飲み放題200円、さらに両方なら1000円とお得でした。お得にも弱いのです。(^_-)-☆


DSC_5769.JPG


イベント準備が終わったようで、関係者の記念撮影・・・若い人も多くて、みんなで町おこし頑張ってる伝わってきます。


DSC_5774.JPG


新十津川町の広報の方がいたので聞いてみると、新十津川や近郊の浦臼との合同イベントで、札沼線に乗るイベントがあり、その乗客の歓迎する準備だそうです。ちょっと予想外の賑わいの日に訪れてしまったかもね。


DSC_5781.JPG


前回訪れた際には3本あった列車も一日一本ですから、滝川駅から歩いて新十津川駅の一日一本の列車に乗るのが価値ありますよね。それにしても一日一本って・・・


DSC_5775.JPG


駅長ワンちゃんです。(^^♪


DSC_5780.JPG


後で知ったのですが、乗ってくる乗客というのは、ツアー客で一行はバスで浦臼駅に到着、札沼線に乗り換えて来たそうで、新十津川町長がガイド役で町を案内するそうです。


石狩当別からの到着列車からは、満員の乗客でホームも駅も大変な賑わい!


DSC_5787.JPG


到着したキハ40形400番台を花と一緒に撮影したかったのですが、意外と花が少なかった・・・


DSC_5790.JPG


【札沼線】、新十津川(09時40分)~石狩当別(11時03分)、5426D(新十津川~石狩当別行)、乗車時間(1時間23分)、営業距離(50.6km)、累計距離(113.1km)


DSC_5791.JPG


キハ40は1両編成です。


先ほどの出店で、硬券入場券が売られてたので記念に買いました。1000枚分の代金をJR北海道へ前納して4月に販売開始したのは知ってましたが、既に完売したと思ってたので、増販したんですね。


DSC_5795.JPG


31年ぶりの硬券入場券だそうですが、先ほど私が昔に収集した入場券を確認すると、昭和51年(41年前)に購入した入場券30円がありました。(^_-)-☆


新十津川から乗車した客は私たち夫婦だけと思ったら、クラブツーリズムのツアー客がバスで到着して乗車(バスとバスガイドさんは石狩当別駅で待ってました)、その他にも下車せず折返し乗客で40人程度の乗客で賑わう車内。


DSC_5802.JPG


新十津川を発車して約20分で浦臼駅です。浦臼駅といえば・・・


DSC_5806.JPG


前回ののんびり列車で巡る北の大地2500kmの際には、札幌から新十津川へ乗車して、滝川でグライダーを乗って楽しんだ後は、夕方の新十津川発の列車を待つより歩いて本数が多い浦臼に向かった方が良いと、滝川から浦臼駅まで歩いて乗車したのです。よくぞ歩いたもんだわね。(^_-)-☆


石狩当別駅に到着です。


DSC_5808.JPG


乗り換え待ち時間もあり、キハ40形400番台をいい感じ撮影できる場所を探してカシャ♪ 窓越しですがいい感じに撮れました。


DSC_5810.JPG


【札沼線】、石狩当別(11時38分)~札幌(12時15分)、2558M(新十津川~石狩当別行)、乗車時間(37分)、営業距離(27.5km)、累計距離(140.6km)


DSC_5812.JPG


721系は6両編成、転換クロスシートで旅気分の継続だったのですが・・・札幌駅に到着したところで、これ以上の乗り鉄は無理ーと奥さんは下車して別行動・・・体力の限界で離脱ってやつですね・・・w( ̄o ̄)w オオー!


私は鉄分補充が不十分なので、さらに充電・・・千歳線~室蘭本線で岩見沢経由で戻る作戦です。夕張に立ち寄ろうか時刻表を検討しましたが、本数少なく断念、またの機会ですね、


【千歳線】、札幌(12時28分)~沼ノ端(13時31分)、2760M(札幌~苫小牧行)、乗車時間(1時間3分)、営業距離(62.4km)、累計距離(203.0km)


DSC_5818.JPG


ロングシート覚悟でしたが、またも転換クロスシートで721系3両編成、ラッキー!


朝食もパンでしたが、昼食もパンです。札幌駅で駅弁購入するか迷いましたが、近郊のプチ旅ですからね。


次の乗り換えが重要で、苫小牧駅まで乗ると乗り換えに間に合わなく、1つ前の沼ノ端駅でなら乗り換え可能なので下車します。


DSC_5823.JPG


【室蘭本線】、沼ノ端(13時36分)~岩見沢(14時50分)、1469D(苫小牧~岩見沢行)、乗車時間(1時間14分)、営業距離(67.0km)、累計距離(270.0km)


DSC_5824.JPG


キハ40は1両編成ですが、この車体カラーは日高本線で活躍してたものですが・・・車両番号355が何となく気になり、私のブログ記事、のんびり列車で巡る北の大地2500km(2014年11月)の日高本線記事をチェック・・・


ちょっ驚き!その際に往路で乗車した列車が、今回のキハ40形355番でした。まさかの再会・・・そんな車両も日高本線の車窓みどころを紹介するパネルが貼られたままの姿を見ると、懐かしさより寂しさ感じます。


DSC_5826.JPG


岩見沢駅に到着して最後の乗り換えです。


【函館本線】、岩見沢(15時05分)~江別(15時23分)、3198M(岩見沢~手稲行)、乗車時間(18分)、営業距離(19.6km)、累計距離(289.6km)


DSC_5828.JPG


最後は735系3両編成のロングシートでした。最後の最後にロングシートでしたが、まあ、旅を終えて帰ってきた気分にはいいかもね・・・そして、江別駅に戻って来ました。午後3時過ぎに旅の終了なんてちょっと勿体無いよね。


DSC_5833.JPG


以上、一日散歩きっぷ(2260円)を使って、日本一終発が早い新十津川駅へ一日一本の列車を乗りに行きましたが、今回の切符のお得感を最後に計算してみると、江別~滝川(1270円)、新十津川~札幌(1640円)、札幌~沼ノ端~岩見沢(2490円)、岩見沢~江別(360円)、合計(5760円)でした。



nice!(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12